So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

〔CON〕93:いじめの対処方法・逃げる休むに自己主張! [日々]

2017-03-24


学生・社会人を問わず、今、いじめられていて「苦しい」と感じている人。
思い詰めて、もう学校・職場へ行きたくない!と思っている人。


自分で自分の身を守るために、逃げるのはいつでもやったんなさい!
ただ、その前に一つ「自己主張」かましてやったらいかがでしょうかね?



①何月何日「だれに」「何をされたか」記録を作る
例)〇〇さんに、ものを隠された、こんなこと言われた、など
ICレコーダーで録音!とかではなくても、詳細な記録は立派に力を持ちます
で、これは3部程度コピーをとります


②親と家族に、コピーをみせて相談が一番手っ取り早いですが、それはちょっと……というのであれば

学校なら担任の先生
職場なら、上司または信頼できる先輩(同僚ではなく、自分より立場と発言力が上の人)
に、①で作ったコピーをみせて
「いじめられています。対処してください、助けてください」
とお願いする


③②でなんともならなかったら、今度は
学校なら校長先生
職場なら上司のさらに上司(いけるなら、経営陣クラスでも)
に①で作ったコピーをみせて
「いじめられています。対処してください、助けてください」
とお願いする



たいていの場合、③までやれば事態は動いてきます。
基本、人をいじめるような卑怯者は、相手が強く出てくると途端にしっぽまいてびびったり逃げたりします。
こっちが証拠と強い態度をもっていれば、勝手に離れていきます。


ここまで来て、なんともならなかったら、そんなところからは逃げても休んでもかまいません。
ただ、記録そのものは卒業・退職するまではきちんととっておきましょう。

記録を見返して「物を盗られた→窃盗」「ぶたれてけがをした→傷害罪」
おりをみて、警察へ被害届を出しにいくことだってできます。
程度によりますが、泣き寝入りは相手を喜ばせるだけです。きっちり落とし前つけてもらいましょ。

犯罪被害なしの場合、被害届は出しようありませんが、それでも
「あの人は私にこんなことをした」
という記録を残しておくことはできます。将来、相手が超有名人になった時に何かの機会で、文〇砲へリークするとか(笑)。


とにかく「いじめ」を仕掛けてくるような、くだらない卑怯者を相手にするのは時間の無駄です。
まずは「不愉快ですから、やめてください」と断る。
それでやってきたら、①~③の手段をとる。
それでもダメなら逃げる休む!

まずは何より、「自分の心と体」を大切にしてくださいね~。






nice!(0)  トラックバック(0) 

〔CON〕92:自分のナワバリと、他人のナワバリは別物! [日々]

2017-03-23


・断捨離、こんまりさん
・ミニマリスト
・シンプルライフ
・○○さんの暮らし方
・時短家事


等々、ここ数年の世間の傾向として、
「家の中・自分の手の届くまわりにこだわる」
という風潮があります。

これ自体は単に各人の好みの問題で、正しいとか悪いとかの問題じゃない……ように思えますが!
これ、実のところ取り扱いを注意しないといらぬ騒動を巻き起こします。



お片づけ術・生活術を実行して成功にいたると、その満足度は最高潮に達します。
そしてそのテンションの高いままに、

「こんなイイコト、他の人にも教えてあげよう!」

という、得意と善意が盛り上がります。
ただ、ここで注意したいのが、数々のお片づけ本にかかれているこのルール。

「家族であっても、自分以外の他人のものに勝手に手をつけるな」

だから「こんなやり方もあるよ~」と教えるだけならまだいーんですが、「ほら、こんなにいいのよ!」と人のものに手を伸ばすのは、

「他人のナワバリへ、土足で不法侵入」

と同じことで、ほぼすべてのお片づけ本でNG判定です。
(相手から「任せる」と言われた場合に限りOK)。



それでもまだ家族間だと、顔つきあわせて話し合うこともできますが、そうではない友人・知人でこれやると下手したら交友関係崩壊です。

人それぞれ、好みや性分ってものがあります。
いっくら自分に理解できなくても、その人にとってはその人なりの考えや好みで作り上げられたものなんです。

「ほら、こっちの方にしなよ~」

と、全く悪意なく自分のやり方を進めたとしても、言われた側にとっては
「あなたのやり方よりも、私の方が優れているのよ」
と見下された感・否定された感が伝わってきます。
まさに、自分のナワバリに不法侵入された感。


さらに状態が悪化すると

「○○なやり方なんて、ありえない」

と、自分のやり方と反対なやり方の揚げ足とり・あら探しをはじめだします。
本人は自分のやり方を素晴らしいと持ち上げているだけで、反対のやり方を好きな人を傷つけているということには認識が薄いです。



好きなことを好きというのも、まわりの人にそれを進めるのも、いいことです。
ただ、相手には相手の好みや性分があるし、それは他人が気軽に優劣判定していいものじゃありません。

相手にとっての一番は、「他人である「あなた」じゃない」ということが前提です。
気に入ってもらえなくてもいいやー、くらいの気軽さ・圧力のなさでいくことが、お互いに平和に過ごせるこつではないかと思います。


自分自身が言われる側にたった時、

・自分のやり方に口出し、手出しされてうれしいですか?
・自分の好きなやり方に、ダメだしされたら、どんな気持ちがしますか?

という原点を忘れないように。
自分の好きなものと同じくらい、相手の好きなものを尊重することを忘れないように。

ちなみに筋金入りマイペースの私は「人のマイペースにもケチつけない」が信条です。





nice!(0)  トラックバック(0) 

〔CON〕91:時間をおいて、わかること [日々]

2017-03-22



「言っていることはわかるけれど、納得できない」


と、言われた内容そのものは間違っていない・けれど感情的に「そんな言い方しなくても」等、素直にうなずけないということがあります。

そう感じてしまっている時点で、「冷静で客観的な判断」をくだすことはほとんど不可能。
こんな時の対処方法はたった一つ。


「時間をおく」

です。



たとえば小学校一年生のころ
「〇〇をしたらダメでしょう」
と親に注意されて、その場は「はーい」と言っていても、心から
「ああ、これやったらダメだったんだ」
と納得できるのって、小学校六年生や中学生になってから・随分時間がたってからではありませんでしたか?

それまでは、内心「そんなの大丈夫なのに」「あれくらいで、大げさ」など、ぶつくさぶつくさ言っていませんでしたか?(私はそんなの割とあったー)


人間は感情の動物なので、冷静に判定すれば「相手の方が正しい」という事実があっても
「でも自分だって」と、理屈をつけて認めたがらないというのはあります。
自分が間違っていると認めるのは、結構きついものですから。


逆に言えば、感情が落ち着いてしまえば、冷静になって案外あっさりと間違いを認めることができます。
ずっとそのことばかりぐちぐち考えていては、いつまでたっても感情が落ち着かないので、そういう時は

・倉庫にしまっておく、いわば棚上げをして「そのこと」を離しておく

家族が事故にあえば冷静ではいられませんが、通りすがりの他人の人の事故であれば、救急車を呼んだり介護したりと冷静に対処できます。
それと同じく、冷静に対処できるくらいになるまで離しておくわけです。


そのまま忘れたなら忘れたで、それは「自分に必要ないことだった」のだからOK。
もちろん冷静になったうえでなら、「やっぱり、あの人のあの言い方はないよね」と判断してもいいわけです。
自分がそうならないように、反面教師とすればいいのですから。


ただ、「あの時、あの人が言ったことは正しかった」と思えたなら。
内心、気恥ずかしい思いでいっぱいになりはしますが、それはそれで素直に認めましょう。
自分もちょっとは成長したんだなってことで。

そして、自分が言う側になって、相手がどうにも理解してくれない!って場合でも、あせらずに。
時間をおいて、わかってくれることもありますよ。





nice!(0)  トラックバック(0) 

〔CON〕90:正しいお手本は「著者紹介」必見!遠い人は憧れに、実行するなら近い人 [趣味]

2017-03-21


ようやくようやく美容系の本にも目がいくようになった、ここ二年。
つい先日、美容・おしゃれについての書籍を購入したのですが、それ+過去に購入した類似の本をみて、ある共通点に気がつきました。



■購入していない「おしゃれプロ系」

・いわゆるモデル・ファッション業界プロの人の著作は買っていない
・ブランドいっぱい・ゴージャス系・雑誌系コーディネート(三十日着回し~とか)メインのものはパス
・「彼に愛される~」「ママだっておしゃれ~」とか、周りの評価を一番にする系は無視
・世代が離れている人もだめ(現時点五十代の方の、四十代時点のものとか)


■購入した「ノープロ系」

・ファッション業界の人ではなく、かつ、モデル系美女ではない、一般的なスタイルの方
・センスはふつう、多くの人の意見に耳を傾けている(いい意味でこだわりがない)
・ファッションにお金をつぎ込んでいない、常識的な予算
・「人に見せて自慢」ではなく、「自分が心地いい」「周り全部でなく、身近な人への印象」を考慮している
・年代が近い方、自分の世代の話題が通じる方



目の保養だけなら、おしゃれプロ系ですが、実践するなら断然ノープロ系なんですね。

私の場合、おしゃれ番長になりたいだの、モデルさんみたいになりたいだのいう欲求がまるきりありません。
そもそも土台・素材が違いすぎますゆえに。

おしゃれな方やモデルさんなんかは「すてきだなあ」と思いますが、それはあくまで「それだけ」の話。
ごくふつー体型のありふれた一般人、かつ、流行おっかける気力がない私が目指すのは、コチラ。


・最低限、TPOを守る
・自分にとって着心地よく、気分がいい
・清潔感大事、こざっぱりしていて他人を不快にさせない
・手入れが楽、自宅洗濯ガンガンOK
・コートなど長年着ること前提の以外、ブランド等の高価なものは対象外
・着倒すまで着るので頻繁に買い換えない(下着や靴下は消耗品ゆえ別)


ごらんのとーり、おしゃれプロ系の項目よりもノープロ系の方の書籍の方が、重なる部分が多いんですね。

すごく大ざっぱに言えば、私にとって「おしゃれ・ファッション」は日常生活においての順位が一番ではありません。
だから、モデルさん・ファッション業界関係者の方のように「おしゃれ・ファッションに命をかけている」方とは気合いも根性も違うし、そもそも目指している地点が違います。

プロ系の方は、周りよりも一つ頭抜けようと努力されているし。
ノープロ系は、クラスで一番!とかはどうでもいいから、自分や仲のいい人たちにとって気分がよければいいなという力の抜き。

プロ系の人たちの本も、立ち読みや表紙ではいかにも「簡単に」という風ですが、「素材がモデル・ファッションセンス・おしゃれにかける情熱の温度(予算枠もね……)」という大前提が、一般人とは桁が違います。
だから「勉強」にはなっても、「実行」となると……まあ、無理。



今回は例として「美容・おしゃれ関係」でしたが、これ以外にも

・自分の努力でどうにもならないもの(身長とか)
・一定レベル以上の運動神経、体力
・極端にお金がかかる

を前提にするものに関しては、「自分とテンション・状況が近い方」のものを探すのがやりやすくていいですよ。
あまりにも自分とかけ離れたハイレベルの方のものだと、実行にうつせない可能性が高く、そのこと事態で落ち込んで心にダメージを受けてしまうかもしれません。


お手本の探し方は、
・「著者紹介」必見!
・遠い人は憧れに、実行するなら近い人


そんなわけで私はいつも、「著者紹介欄」のチェックがかかせません(笑)。
そんな私が、ここ最近で購入した「美容・ファッションのお手本」は以下2点です。シンプルかつ読みやすく、実行にうつしやすいですよ~










nice!(0)  トラックバック(0) 

〔CON〕89:電車内ではお静かに!は、要求する方がワガママなんじゃないの? [日々]

2017-03-19


前から疑問に思っていたのですが、電車内で「静けさ」が要求されるのは何故なんでしょう?
ネットで「電車内 うるさい」ってたたくと、まあ、事例が出るわ出るわ……。


そりゃー、遊園地にでも遊びにきました!的な大声だの、
知らない誰かの悪口だの、
耳が痛くなるくらいのロックの爆音だの、
おしくらまんじゅう状態に他人同士密着したラッシュ状態でのおしゃべりなんてのは
「やめて!」というのはわかります。


でも、音楽機器で目の前両隣の人に小さく聞こえる程度の音漏れや、子ども特有のちょっと高い声でのおしゃべりや笑い声くらい、目くじらたてるほどのこと?


「携帯電話は迷惑行為なのに、おしゃべりはそうじゃないのはおかしい」
という書き込みをみましたが、それは前提が違います。
携帯電話がダメな理由は
「携帯電話という「電子機器」が発する「電磁波」が、体内に埋め込まれた医療機器(ペースメーカとか)に対して誤作動などの影響を与えるから」
なのであって、おしゃべりとは全く関係ない理由からなんです。
(※2015年時点で、携帯電話の電磁波による誤作動の確率は限りなく低いと総務省調査で発表)



電車というのは、図書館とか映画館とか、静かにしていないと成り立たない目的がある場所ではありません。
あくまでも、移動手段。
移動する上で、静かにしていなきゃいけないなんて約束は存在しません。
誰にも、大騒ぎする権利がないのと同じくらい、静かにしろと要求する権利もありません。

移動手段として色々な人が乗ってくるのが前提の電車内やバス内で、お葬式会場や教会や図書館なみの静けさを求めるほうが、そもそも無理。


適切な声でのおしゃべりや、子どもの泣き声(※一定年齢以下の幼子に言葉は通じません)、音楽機器のささいな音漏れなんかに、いちいち目くじらたてる人こそが、我慢も忍耐も足りないんじゃないかってことです。

ここ最近の極端な清潔・潔癖症にも通じるかもしれませんが、何もかもが自分様レベル・自分様が納得できないのは嫌!なんてのは、ただのわがまま。
というか、自分で自分を「温室育ちの箱入り」にしていたら、生き抜く力が弱くなっていくだけなんではないでしょうかね。


大体、人がたくさんのっているのに、一言も誰の声も聞こえない電車って……
「戦時中で憲兵さんがうろついて、言論統制しかれている世の中」
じゃあるまいに、不健全にもほどがあるでしょ~!




nice!(0)  トラックバック(0) 
前の5件 | -